2014年4月5日土曜日

終わることのない神様


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


終わることのない神様
終わることのない神様

終わることのない神様

人の心は揺れ動きます。今日「 良いなぁ~ 」と思っていたものでも明日になれば分からないのが実際です。

でもそれは、不思議でも何でもなく皆が抱えている心の葛藤のようなものだと僕は思います。

その揺れ動く心を、心の葛藤を、より一定に、なるべく一定になるようにと、神様にお願いしていくことが大事だと思うのです。

毎日毎日違うことを言っていたら、例えば、今日は「 好き!」、明日になってみたら「 嫌い…… 」と、そんなことを言っていたら、一度や二度ならまだしも 何度となく繰り返していたら、人に信用されるどころか、次第に自分が何をやりたいのかさえ分からなくなると思うのです。

金光教の教祖・生神金光大神様は、ご信心をされる中、天地金乃神様に縋る生き方を一生涯でなされました。

此方でも間違えば、いつ神様からお暇が出るかも知れない。

教祖さまのみ教え

とまで言われたのです。暇とは命を絶たれるということ。

人間ですから、失敗は誰にでもあります。気の迷い、瞬間的な発想などなど。

失敗をしても次に進められたらありがたいことですね。

他人を信じて、自分を信じられるように、それには終わることのない神様を信じることです。

金光教の教祖・生神金光大神様は、ご信心をされる中、天地金乃神様に縋る生き方を一生涯でなされました。

天地金乃神は、昔からある神である。途中からできた神ではない。天地ははやることがない。はやることがなければ終わりもない。天地日月の心になることが大切である。

教祖さまのみ教え

信じていく中で、自分の心の中により一定に保とうとする姿勢が生まれてくることかと思います。

いかがでしょうか。

トイレ論②|宗教家の書くブログ トイレ論②

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.