2014年4月11日金曜日

こんなことを言っては失礼だなぁ


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


こんなことを言っては失礼だなぁ
こんなことを言っては失礼だなぁ

こんなことを言っては失礼だなぁ

話しているうちに自分の思っていたことがジワジワと出てくることがあります。

話を聴かせていただいていると途中から話の流れが変わってきたり。自分が話していても同じようになるときもありますが。

ご信心。お話しを聴かせていただくのも人から人ですから、人間関係を意識するがあまり言いたいことは隠す傾向があるかと思います。それは誰にでも。

また、「 こんなことを言っては失礼だ 」という類いのことです。

金光教の教祖・生神金光大神様は神様のことを、『 天地の親神様 』と教えてくださっています。親なのです、親。

息子が、娘が、相手に対してとても失礼なことをしてしまったり、暴言を吐いてしまったり、人としてしてはいけないことをしたりそして、泣きすがるようにそのことを報告されたら、いかがでしょうか。実の息子、娘です。

僕は全力で許すと思います。

してしまったことは謝る、お詫びする、ときには一生かけて子と一緒に……親としてです。

だから、「こいつはダメだ」とは思わないと思うのです。思えないですし、これからも思いたくないです。それが親であると理解しています。

そうして僕たちは親の子として生まれて、いずれ親になっていくこともあるわけですが、そのトップというか、命のモトが親のような存在というのは、何とも合点がいくなとつくづく思います。

神様は何でも聴いてくださいます。そして全てを受け入れてくださいます。

その中で、子としてときに親として、生かされて生きているのです。それが信心。

いかがでしょうか。

トイレ論②|宗教家の書くブログ トイレ論②

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.