2014年3月5日水曜日

心の叫び...もう何とかして


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


心の叫び...もう何とかして
心の叫び...もう何とかして

心の叫び...もう何とかして

何が悪いのか、どうしたら良いのか、これは一体祟りなのか何なのか……。

お取次の延長線上にて、電話でも悩みを聴かせていただいております。

電話お取次を通じて、本当に驚かされることが多くありました。

想像も出来ないことをお届けされます。反面、しでかしてしまうのもまた人なのかな、ともちょっと俯瞰的にも感じております。

それでいて、相談された当人はただ今も苦しんでおられるのですから、聴かせていただくこちらも出来る限りではありますが共感共苦させていただきますと、次第にこちらも苦しくもなってきます。

聴いていく中でこれは必然でしょうか、目には見えない働きの話へと進んでいきます。「 何でこうなるの?」「 何でこうしてしまうの?」「 何でこうなってしまうの?」

相手からの、理解出来ない言動もそのままに受け取ってしまう自分の心さえどうにも出来ないといった状況です。

「 もう何とかして!」と言うのが本音。苦しんでいてもそこは冷静に「 どうしたらよろしいでしょうか?」と聞かれます。半ば諦め気味に。

金光教の教祖・生神金光大神様が、ご信心のまにまに始められたお取次という働き。

聴いて聴いて聴いて、「 もう何とかして!」という本音がどうしようもない具合に口から出るまで、とことん聴かせていただくのが良いのかと思っています。

現実はなかなか思うようにはまいりませんが、その本音が我が口から出ましたら、スタート地点に立ったようにも思いますね。

あとは神様に縋るのみです。

一度預けた身、いただいた命をもってして共に縋らせていただきたいと願っております。

いかがでしょうか。

わからないことがわかることによって安心する。|宗教家の書くブログ わからないことがわかることによって安心する。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.