2014年3月3日月曜日

悪いことをしたら謝る


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


悪いことをしたら謝る
悪いことをしたら謝る

悪いことをしたら謝る

金光教の教祖・生神金光大神様は、

先祖代々からのご無礼があっても、食べる物の初穂を供えて、お断りを言えば許してくださる。道の立たない御霊でも、願えば道を立ててくださる。何事も失態のないように、成就するようにと、天地金乃神にすがればよい。

教祖さまのみ教え

と、教えてくださっています。

教祖様のみ教えに触れるたび、ありがたいなぁと思わせていただくのですが、「 お断りを言えば…… 」という部分にいつも救われているように思います。

僕も本当にそうでした。ご無礼も散々してきました。そうですね、食べ物を粗末にしたり( 食べられないからと平気で捨ててしまったり )、ゴミを道に捨て汚したり( タバコのポイ捨てもよくしていました )、今でも油断をすればなことばかりです。

ご無礼をしてしまいそうなそんなときにも、「 お断りを言えば…… 」と聞けば、まだこれから、まだまだここからだ、大丈夫と、心新たな気持ちにさせていただくのです。それが本当にありがたいことだなぁと思います。

ご無礼を推奨しているのではなく、ご無礼してしまったなと少しでも感じたならば、神様にお断りを言い、次はしないようにと、そうやって神様にすがっていけば良いんだな、ということです。

言葉にすれば、『 悪いことをしたら謝る 』。これが、素直に出来たなら、どれだけ救われるでしょうね。

素直に、ご無礼のお断りが出来ますように。出来る心になれますようにと、ここからもお願いさせていただきます。

いかがでしょうか。

真のお詫び……二度と繰り返さないということ|宗教家の書くブログ 真のお詫び……二度と繰り返さないということ

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.