2014年3月18日火曜日

軌道修正出来ます


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


軌道修正出来ます
軌道修正出来ます

軌道修正出来ます

隣の芝生は青いという言葉があります。

他人のものは自分のものに比べるとなんでもよくみえて羨ましくなる、という意味のことわざです。

今まではそんなこと思わなかったのに、知識が増える度にもっと良いものを……と、目移りしてきます。

それから実際に行動してみて、行動してみた結果、自信が持てなくなったときや、行動に疑いの心が生まれると、こういう気持ちになるのでしょうか。

さらに情報社会も加担します。これだけ情報が溢れたら、もっともっと良いものがあるはず……と、隣の芝生は青く見えるかもしれません。

その時代をどう生きるかが問題ですが、芝生を見ているのは、何てことはない『自分』なのですね。

良いか悪いかも、決めているのは自分です。

10人中9人が悪いと言っても、自分が良いと思えば、それは良いものなのだと僕は思います。思えるようになりました。

ただ自信が持てないんですね。9人が悪いと言っているから。これは悪いのではなかろうか……と。

金光教の教祖・生神金光大神様は、

おかげは和賀心わがこころにあり

教祖さまのみ教え

と、教えてくださっています。

この不安定な心を神様に願いながら、自分の選択に自信が持てるように、そう思えるようにこれからもなりたいと強く思います。

行動にうつせば、事実、結果として現れてきます。それが全てなのです。全てなのですがそれで終わりではないといつも思っています。

結果が現れてきたとき、その結果が望んでいたものとあまりにも違っていたなら、お願いしながらまた考え、決めさせていただけば良いのかと思います。

いかがでしょうか。

我慢と辛抱の違い。そして信心辛抱( しんじんしんぼう )とは?|宗教家の書くブログ 我慢と辛抱の違い。そして信心辛抱( しんじんしんぼう )とは?

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.