2014年3月17日月曜日

壊してまた作っていく


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


壊してまた作っていく
壊してまた作っていく

壊してまた作っていく

生きていく中でいろいろと考えてやってみては、注意、指摘をされて、そうしてまた考えてと、繰り返しな日々を送っております。

ありがたいなぁと思えることは、様々な注意、指摘を前向きに捉えさせていただけるようになったことです。

指摘もされたら腹も立ちますし自信もなくなります。良かれと思ってしていたことも気付けば人を傷付けていたりもあったりしますから。

自信はなくなれども、お願いしながら考えてみると、一転、ほかでもない僕のために指摘してくれたんだと思えるのです。

そう思えたらもう、すべてがプラスに転じます。

どんなに嫌な出来事も、僕のため、僕のためにと。我慢ではなくて、僕のためにと受け入れていけたら、とってもありがたい気持ちになろうかと思います。

受け入れられなければ、受け入れられるようにお願いするだけです。

受け入れられたのなら、自分が今まで思っていたことが、壊されていくように感じると思います。常にリセット、フラット、ニュートラルな感じ、それで良いのかなと思います。

金光教の教祖・生神金光大神様は、

神様は、氏子を救い助けてやろうとこそ思うてござれ、このほかには何もないのじゃから、氏子の身の上にけっして無駄ごとはなされはせぬぞ。ご信心しておるがよい。みな末のおかげになるぞ。

教祖さまのみ教え

と、教えてくださっています。

無駄ごとはないのでしょう。日々、そう思えたら生きるのが楽になるかと思います。

いかがでしょうか。

おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと|宗教家の書くブログ おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.