2014年3月14日金曜日

分からないものと分かる


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


分からないものと分かる
分からないものと分かる

分からないものと分かる

日々コロコロと変わる心、自分の心は分かります。分かるから、どうにかして改善しなければ、そう思っていました。

一方で、他人の心は想像出来たとしても、分かるというのは難しいこと、そう思っていました。

けれど、ご信心させていただき気付いたことがあります。それは、自分の心ほど分からないものだと、そのことが分かるようになりました。そして他人はこれまで通り、分からない。

心を見つめてみると( 胸に手をあてるような感覚 )、一体自分は何がしたいのかとか、何が食べたいのかとか、というよりも、なぜウキウキするのか、なぜ哀しくなるのか、なぜにこんなにも腹立たしいのか、という欲の心とは別の、本来持ち合わあせていたであろう、このにじみ出る喜怒哀楽の心が浮き彫りになって、それによって日々僕の心はコロコロと変わるのだと感じるようになりました。

ご信心させていただく以前ならば、そんな日もあるかなと、半ば見て見ないふりをしていました。

見て見ないふりをした結果、どうにも朝から腹が立つ、腹が立っているところにまたさらに腹が立つことが起きて、イライライライラ、悪循環。どんどん汚染されていくようになっていたなぁと思い出します。

原因はいろいろとあるのかもしれませんが、原因すべてを洗い出すのは困難でありますし、寝不足や体調不良、世の中の流れとかもありますので、あらためてそもそも僕自身の生き方が天地の道理に添っていなかったのだと、今、気付かされます。

ご信心以前は、そのことに気付かずに周りが悪いんだ、この世の中の情勢では今はしょうがない、などと思い続けていました。本気で。

金光教の教祖・生神金光大神様は、

おかげは和賀心わがこころにあり

教祖さまのみ教え

と、教えてくださっています。

何事も、どんなことがあろうとも、お願いしながらそのままで受け止めさせていただき、良い方へ良い方へと、思い考え生きていくことが、何よりの心の助かりになるということをご信心させていただき感じらるようになりました。

結果、自分の心ほど分からないものはないのだけれど、分からないこの自分の心を神様に向けていくことが、分からない心を喜びに保つ、唯一の方法だということが分かりました。

そして、これは僕だけではなくて、どうやら人間としてこの世に生を受けた心を持つもの全てが、同じなのではということも分かるようになりました。

分からないということが分かったという話です。いかがでしょうか。

あなたの歯車かみ合っていますか?|宗教家の書くブログ あなたの歯車かみ合っていますか?

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.