2014年2月18日火曜日

猫の気持ち


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


猫の気持ち

猫の気持ち

先日ある方と話をしていて。猫の気持ちを代弁されている方がいました。

「 この猫、辛いと思うんだよね。だから〇〇してあげた方が良いと思って……。だからそうしたんだ 」

パッと聞けば「 そんなこと分かるはずがない 」と思われることですが、ちょっと想像してみたら、そうなのかもしれないなぁと思えることが多々ありました。

僕の心に響いたことは、たとえ独りよがりであれ猫の側に立って話をしているその方の姿でした。

その内容も強制的であったら( こちらに何かせよとか )受け入れることは難しかったかもしれませんが、全く他に強いることなく猫の気持ちを語り、行動していたのです。

同様に考えてみると、対人間にしてみても、「 そんなことを… 」と思いがちなことでさえ実際のところは分からないのではないでしょうか。

人間は言葉がありますから確認も出来ますが、それでも本音を隠している場合だって、うまく表現できない場合だってあるわけです。

猫でも犬でも人でも、この他に寄り添う心「 そうなのかもしれない 」という姿勢は、たとえ間違っていようとも実際にやってみることで、実際に行動に移してみることで、感じるところがあるのではと、その人の奇行とも取れる言動が、とても大切なことのように感じました。

その人が、真剣に猫の気持ちを語っていたから思えたことかもしれません。ホントに真剣でした。

いかがでしょうか。

おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと|宗教家の書くブログ おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.