2014年1月24日金曜日

世界を変える方法


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


世界を変える方法
世界を変える方法

世界を変える方法

いち早く気づくことです。今与えられていることの大きさに。そうすれば、世界が変わります。

金光教の教祖、生神金光大神いきがみこんこうだいじん様は、『信心はせんでもおかげはやってある』と、教えてくださっております。

何もなく平凡な毎日。その中にも……その中にこそ、気づいてないだけのありがたいことがたくさんあるのではないでしょうか。

どれだけ与えられているのか。与えられ慣れきってしまって、そして、無くなったら不平不満を言ってしまうわけです。

不平不満を言ってしまうこと自体、それが悪いとは、教祖は仰られておりません。

そのような経験を通してでも、振り返ってみて、確かめてみて、掘り下げてみたら、なんとこれほどまでに与えられているのか、と気づくことが出来れば、世界が変わると思うのです。

気づいたなら、あとは、神様に御礼申し、御礼申し、御願い申して進むだけです。目の前のことを淡々と。それだけで、確実に世界は変わります。

私の世界も変わりました。己の非を認める世界、人の非を許す世界、責めない世界。完全ではありませんが、変わりつつあります。

いかがでしょうか。

心の奥底にある排他性にあらためて気付かされる|宗教家の書くブログ 心の奥底にある排他性にあらためて気付かされる

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.