2014年1月14日火曜日

信じたいの裏返し


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


信じたいの裏返し
信じたいの裏返し

信じたいの裏返し

やる気が生まれるときがあります。その反対に、どうしてもやる気が出ないときもあります。

この違い、自分の心を問えば、信じているかそうでないかの違いであるなぁと、最近明確になってまいりました。

やる気が出ているときに出てくる想いは、「 間違いない 」「 大丈夫 」とか、「 必ず助かる 」「 必ず助けてくださる 」とか、ものすごくポジティブな言葉が 頭をよぎるのです。

逆は、疑ってる時、おおよそ迷っています。出てくる想いは、「 大丈夫かな 」「 本当に助かるかな 」「 そうは言っても……心配だな 」こんな言葉ばかり……。

これは、頭で分かっていても心がついてきていないので、どうしようもありません。

教祖さまは、ある氏子に対して、

今まで長い間痛くてつらかったことと、今おかげを受けてありがたいことと、その二つを忘れるな。その二つを忘れさえしなければ、病気は二度と起こらない。

これからは、人が痛いと言って来たら、自分のつらかった時のことと、おかげを受けてありがたかった時のことを思い出して、神に頼んであげよ。

自分はもう治ったから人のことは知らないというような心を出すと、またこの病気が起こる。今の心でおかげを受けていけば、病気が起こらないばかりか、子孫の末までおかげを受けられる。

教祖さまのみ教え

と、教えてくださっています。

忘れるな」というのはこちらに課せられたことです。稽古です。

油断をすれば忘れてしまうのが人間、私、日々稽古していくことが大切と教えてくださっています。

信じられているとき、ありがたい心を忘れるな……、この繰り返しの稽古をさせていただきたいと思います。

疑い・迷いも「 信じたい 」の裏返しなのかとも思います。いかがでしょうか。

生きたい!と思えない人へ。もしくは死にたい……と思っている人へ。それからどちらとも思えない人へも。|宗教家の書くブログ 生きたい!と思えない人へ。もしくは死にたい……と思っている人へ。それからどちらとも思えない人へも。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.