2014年1月10日金曜日

受け止めて前向きに


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


受け止めて前向きに
受け止めて前向きに

受け止めて前向きに

昨日の記事と関連して、、、

転ばぬ先の杖をつかんで|宗教家の書くブログ 転ばぬ先の杖をつかんで

不安になったり心配すること、そういう心が生まれるということは、相手や物事を信じられないから不安にもなるし、相手や物事を信じられないから先のことを心配するのかと、思い返しました。

生きていく中でいろいろなことがあります。

経験したことならまだしも、未経験となるとどうしても、先々どうなるのかと案じてしまうものです。

そのときに、前向きなら良いのですが後ろ向きですと、いろいろな部分で影響が出てくるかと思います。それは悪い影響として。

教祖さまは、

心配する心で信心をせよ

教祖さまのみ教え

と、教えてくださっています。

心配することは自分の身の丈であり、それが現状と受け止めて、受け止めさせていただいて、その先のこと、何か出来ることはないだろうかと心改めて、共々に 神様に心向けさせていいただくことが、打開策になると信じています。

まだまだやれることはある、と前向きになれたら良いですね。神様にお願いしながらのことです。

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.