2013年12月9日月曜日

辛さを抱えつつ


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


辛さを抱えつつ
辛さを抱えつつ

辛さを抱えつつ

先が決まっていない、どれだけ考えても、先は分かりませんからアタリマエのようですが、何でもかんでも神様任せでもいけないようです。

以前、師から『あなたはお任せするのが早い』と、教えていただきました。

神様にお願いするときも、パチパチパチパチと、柏手を打ち「 神様よろしくお願いします、あとは良いように…… 」ですから。そこを指摘してくれたように思います。

とことん願う。祈り続ける。神様にお願いしたから、ハイ終わり( この安心感も必要ですけれども )ではなくて、自分として出来る限りでありますが祈り続けていく、願い続けていくことが、とても大切なことなのだと腹落ちしました。

気持ち的にも任せた方が楽ですね。任せられない方が辛いです。責任が返ってくるような、そんな感じ。

けれども、辛い中にも、お願いできることのありがたさや、祈り続けることの尊さなど、大きな気付きもあります。

とても非合理ですが。辛い部分を省略すると、どうなるのでしょうか。楽にはなるでしょうが……。

いかがでしょうか。

言葉足らず|宗教家の書くブログ 言葉足らず

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.