2013年12月28日土曜日

〇〇してくれた御礼に...


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


〇〇してくれた御礼に...
〇〇してくれた御礼に...

〇〇してくれた御礼に...

どんなことでもありがたいなぁと思います。以前より特に。ご信心始めてからは。

その心が生まれることが、ありがたいことだと、さらにまた思えるのです。

金光教の教師とならせていただき、話を聴かせていただくことが、日課というか、日々させていただいていることの一つにあります。

そのことすらも御礼の対象にしてくださる方が多くいらっしゃいます。話を聴いてくれた御礼に...とか言われたりして。

教祖さまは、

人が助かりさえすればそれでよい

教祖さまのみ教え

と、話を聴かせていただくことを始められましたが、本当にありがたいことと感じます。

教祖さまのされてきたことをできるかぎりではありますが見よう見まねで、させていただいています。

その御礼に...と、気持ちは分かりますが、そんなつもりで聴いているのではないです、と思うときもありました。

けれどもよくよく思い直してみて、聴かせていただいた相手から、聴いてくれた御礼にと、そうしたいという心、その心が生まれることが、ありがたいのだと、僕は僕として神様に御礼申し上げるようになりました。僕の心も変わってきてる、ということですね。

それぞれにさせていただくこと、持ち場立ち場があると思います。

自分は何をすれば、はたまた何が出来るのか、何を望まれているのか、しっかりと自分のことが見えてくると生き易く、命が生きてくるように感じています。

いかがでしょうか。

「信じる」について考えてみました|宗教家の書くブログ 「信じる」について考えてみました

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.