2013年12月25日水曜日

休み、休め


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


休み、休め
休み、休め

休み、休め

お休み……。学生時代を経て、社会人としてある会社に数年間お世話になりました。当然に、休日がありました。

月曜日から金曜日まで、残業も精一杯して、休日を迎えます。

学生なら、夏休み・冬休み、春休みと。イメージとして、休みには、何でもやってよい、休みなのだから、という感覚でしょうか。

金光教の教師とならせていただき、休みが無くなりました。何度か言っております。

大変だとかではなく、そんな中、「 休み 」と、「 無理せずに休め 」の違いを感じております。

教祖さまは、

神様を信ずる者は、何をするにしても遊ばせて頂くのである。

教祖さまのみ教え

と、教えてくださっています。

どの場面でも、神様に心向けながら、働く、お休みの境界もなく、遊ばせていただく。しかし、無理せずに、休ませてもいただく。

一方で、『体はちびる( 減るの意 )ものではないから働くがよい』、とも教えてくださっています。

お休みで休む、という感覚とは少し違うような、そんな気がします。

全てにおいて自営業というイメージでしょうか。主婦の方もそうなのでしょうね。

ルールは常に自分( 神様 )の中にあります。それでいて生き生きとしてくると感じもするのです。

いかがでしょうか。

油断すると氏子から奪ってしまう主導権|宗教家の書くブログ 油断すると氏子から奪ってしまう主導権

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.