2013年12月14日土曜日

おかげの瞬間


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


おかげの瞬間
おかげの瞬間

おかげの瞬間

喜びを見出せない方がいらっしゃいます。悪い方、悪い方へと目がいってしまいます。

そうして出てくる言葉は、不平不満や、恨み辛みなどなど……。

話を聴かせていただく中で僕が、その流れに呑まれそうになるときがあります。

本当に申し訳ないくらい。

静かに耳を傾けさせていただく中で、何か喜べることはないかなぁと探しています。

探していますと、目の前にその方がいることに気付かされるのです。

いろいろなことがありましたが何はともあれここに参っている。もっと言えば『 生きてる 』と。

そのことに御礼をという気持ちが込み上げて参りました。

「 何をそんな頼りない、いいから助けてよ 」と思われるかもしれませんが、驚くことに、何をきっかけか分かりませんが、その方の表情がパッと変わられたことがありました。

その瞬間、神様のお話を出来る限りでさせていただきました。急に聴く耳を持つというか、あれはおかげの瞬間だと思います。

考えてみれば、自分も多かれ少なかれ同じようなことを感じます。

機嫌が良いときもあれば、何だか分かりませんがイライラしてきたり、と。

そんなとき、真っ先に神様に心向けられれば良いのですが、そう出来なければの話です。

教祖さまは、

しんにありがたしと思う心、すぐにみかげのはじめなり。

教祖さまのみ教え

と、教えてくださっています。

話の流れでは「 この世の終わり 」と、暗い雰囲気な状態でもありますが、こちらにありがたい心一つあれば、神様にお縋りするのみでございます。

どこどこまでも、腐らずに、信心辛抱させていただけますように。いかがでしょうか。

わたしの思う『 御霊観 』について……[ 金光教編 ]|宗教家の書くブログ わたしの思う『 御霊観 』について……[ 金光教編 ]

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.