2012年10月12日金曜日

伝えることは


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳(@TSugain )です。


伝えることは
小さな成功体験を積み重ねていく中で。

伝えることは

テレビを見ました。入塾3000人待ちの『花まる学習会

その内容は……とにかく褒める、褒める、褒める。「 出来た~ 」と子どもがいったら、褒めるんです。

その成功体験が、子どものやる気を促して考える力を養うというわけです。

何事も、自信があれば前に進もうとします。これは子どもでも、大人でも。不安・心配が前に向く心を削ぐように思います。

教祖さまは、

天地の間に住む人間は神の氏子

教祖さまのみ教え

と、教えてくださっています。

みな神の氏子なんです。世の中の、判断基準である『 勝ち組・負け組 』に左右されることなく、それぞれが誰かのお役に立っている、今は感じ得ない人でも必ずや感じるときがきますので。

少しの自信と、愛されている安心感と、やれば出来る、その成功体験こそが人を育てるのだなぁとあらためて思わせていただきました。

みな愛されているんです。親の愛、神の愛、宗教家の僕はそれを伝えていくことがお役なんでしょうね、きっと。

おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと|宗教家の書くブログ おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.